複数の不動産会社に一括査定 ⇒ 自分の家の本当の適正価格が判る!
入力1分!無料オンライン査定はこちら

Top >  マンション査定の方法 >  マンション価格情報サービス

マンション価格情報サービス

自分でマンションを査定する!

東京カンテイのマンション価格情報サービスを利用すれば、 マンションの査定価格を自分自身で安価に調べ類推することができます

株式会社東京カンテイは、約500万件の中古マンションの莫大な売買事例データー を蓄えており、不動産の専門業者のほか、金融機関や公的機関にも利用されている 日本で最大の居住用不動産のデータバンクです。

マンション売出価格履歴を検索するマンション価格情報サービスの費用は、特定マンション1件当り3000円(税抜き)。

マンション価格情報サービス

同一マンションの販売事例を過去に遡って最大20事例まで見ることができます。
(ニフティのIDとパスワードが必要です)

また、マンション売出価格履歴の情報量が少ない場合や周辺のマンション価格も 知りたいという場合は、周辺マンション価格情報サービスもあります

周辺マンション売出価格履歴を検索する周辺マンション価格情報サービスでは、 調べたいマンションの周辺に存在する類似マンションを自動的に3物件抽出し、 それらのマンションの物件概要と最新の売出価格の履歴を、1物件あたり 最大5事例(最大15事例)見ることができます。

周辺マンション価格情報サービスの費用は2,000円(税抜き)です。

自分自身でこれらのサービスを利用するメリットは、特定のマンションや その周辺の売り希望価格、賃料を知ることによって、周辺相場や 適正な市場価格が把握でき、不動産業者の査定価格と比較するなど客観的な判断が できるようになることです。

今までは、中古マンションの査定価格の算出は不動産業者に頼るだけで、 その査定価格が適正なものなのかを判断することは難しい状況でしたが、 自身自身が判断材料を持つことによって、査定が適正で良心的なものかなど 依頼する不動産会社の判断材料にすることもできるようになりました。

 

無料オンライン査定

 

▼ 複数の不動産業者からの査定を入手し、比較検討できる便利サイトを紹介します ▼

あらゆる物件に対応!安心と実績の優良会社700社以上が参加しています。

管理人は希望以上の金額で売却でき大満足!

 不動産を高く売りたいなら、このサイトがおすすめ!

 

        

        

 

マンション査定の方法

マンション査定に利用される取引事例比較法や 不動産業者による机上の簡易査定、現地調査する実地査定など 中古マンション査定の方法について解説しています。

また、多くの不動産業者に使われている 中古マンション価格査定マニュアルや自分でマンション査定できる マンション価格情報サービスなども紹介しています。

関連エントリー

マンション査定の方法とは マンションの簡易査定とは マンション訪問査定の調査項目 中古マンション価格査定ツール マンション価格情報サービス