複数の不動産会社に一括査定 ⇒ 自分の家の本当の適正価格が判る!
入力1分!無料オンライン査定はこちら

Top >  マンション査定の方法 >  中古マンション価格査定ツール

中古マンション価格査定ツール

中古マンション価格査定マニュアル

マンション査定には様々な方法があり、不動産会社によって参考にするデータも 異なりますが、取引事例比較法によって中古マンションを査定する際、 多くの不動産業者に使われているのが、不動産流通近代化センターが発行している 「中古マンション価格査定マニュアル」です。

中古マンション価格査定マニュアルは、「宅地建物取引業者が宅地または建物の 査定評価額を述べる際は根拠を明示しなくてはならない」という昭和55年の 宅地建物取引業法改正に伴い、居住用ファミリータイプのマンションを対象として 開発され実用化されました。

このマンション価格査定マニュアルを使用しての査定方法ですが、 まず依頼を受けた査定マンションと類似したマンションを 売買事例からピックアップします(これを事例マンションと言います)。

そして、査定マンションとピックアップした事例マンション、 それぞれに査定シートの項目ごとの評価点をつけ、比較することによって 事例マンションの売買価格を基に査定マンションの査定価格を算出することが 出来ます。

室内の状況、向きと日当たりなども中古マンション価格査定マニュアルの査定項目

マンション価格査定マニュアルは、最寄り駅からの距離、周辺環境、 所在階、室内の状況、築年数、向きと日当たり、眺望、管理状態、 設備など23の評価項目に分かれています。

ある程度の専門知識がありば、このマンション査定ツールを 使用することによって、ほぼ一定の査定価格を得ることができます。

ただし、査定項目の採点には査定する担当者の主観も入ってくるため、 必ずしも正しい査定価格だとはいいきれないということも頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

無料オンライン査定

 

▼ 複数の不動産業者からの査定を入手し、比較検討できる便利サイトを紹介します ▼

あらゆる物件に対応!安心と実績の優良会社700社以上が参加しています。

管理人は希望以上の金額で売却でき大満足!

 不動産を高く売りたいなら、このサイトがおすすめ!

 

        

        

 

マンション査定の方法

マンション査定に利用される取引事例比較法や 不動産業者による机上の簡易査定、現地調査する実地査定など 中古マンション査定の方法について解説しています。

また、多くの不動産業者に使われている 中古マンション価格査定マニュアルや自分でマンション査定できる マンション価格情報サービスなども紹介しています。

関連エントリー

マンション査定の方法とは マンションの簡易査定とは マンション訪問査定の調査項目 中古マンション価格査定ツール マンション価格情報サービス