複数の不動産会社に一括査定 ⇒ 自分の家の本当の適正価格が判る!
入力1分!無料オンライン査定はこちら

Top >  マンション査定を依頼する >  不動産業者の信用度チェック

不動産業者の信用度チェック

不動産業者の信用度チェック

マンションの査定や売却を依頼する際、依頼する不動産業者の 信用度チェックは欠かせません。

マンション査定や売却を依頼する不動産業者の信頼度を確認するためには、 役所の不動産業担当部署で業者名簿を閲覧することをお勧めします。

宅建業免許の確認はもちろんのこと、役所に行って業者名簿を閲覧すれば


「過去5年間の営業実績」

「事業者の経歴」

「資産・決算状況」

「株主や出資者」

「過去の行政処分」

「各事務所の選任取引主任者」

「不動産業以外の兼業業種」

「商号や役員の変更状況」

「事務所の写真」


等を確認することができます。

宅地業免許には「国土交通省大臣免許」と「都道府県知事免許」があり 国土交通省大臣免許は国土交通省出先機関の宅建業担当部署で、 都道府県知事免許は各都道府県の宅建業担当部署でそれぞれ閲覧することが出来ます。 (2つ以上の都道府県に事務所がある場合は国土交通省大臣免許)

また、業界団体の加盟状況(加盟団体から広告掲載内容などの自主規制を受ける)や地域、業界での評判、 広告の出し方(誇大広告や二重価格表示など)、どんなネットワーク(不動産流通機構)に加盟している かなども、依頼する不動産業者の信用度を計る際の大切なチェックポイントです。

やはりマンション査定や売却は「社会的信頼性と豊富な実績のある業者に依頼する」が基本です。

ただし、比較的に安心できる大手の不動産業者に比べて、中小の業者の方が 融通もきき、資金問題にも積極的にアドバイスしてくれる場合も多く、それぞれメリット、 デメリットがあります。

信用だけがマンション売却や買い替えを成功させる要因ではないと いうことも考慮し、あなたに合った業者を選択することも大切です。

 

無料オンライン査定

 

▼ 複数の不動産業者からの査定を入手し、比較検討できる便利サイトを紹介します ▼

あらゆる物件に対応!安心と実績の優良会社700社以上が参加しています。

管理人は希望以上の金額で売却でき大満足!

 不動産を高く売りたいなら、このサイトがおすすめ!

 

        

        

 

マンション査定を依頼する

マンション売却を成功させるためには、不動産業者の信用度調査や査定価格の精度、方法 などから、マンション売却を依頼する不動産業者のレベルを見極めなくて はなりません。

そのためにも、市場価格の調査や複数業者への査定依頼などによって、 査定価格に対するあなた自身の判断基準を高めることが大切です。

関連エントリー

不動産業者の信用度チェック 業者による査定価格の違い 査定依頼は複数業者に