複数の不動産会社に一括査定 ⇒ 自分の家の本当の適正価格が判る!
入力1分!無料オンライン査定はこちら

Top >  マンション査定の方法 >  マンション訪問査定の調査項目

マンション訪問査定の調査項目

マンション訪問査定(実地査定、実査定)の調査項目

不動産会社が訪問してマンションの査定価格を算出する訪問査定(実査定、実地査定)では、 どのような現地調査が行われるのでしょうか?

訪問査定で調査するのは、マンション室内(リフォームの必要性)、共用部分、建物の状態や 方位、日当たり、眺望などの立地条件、周辺環境、交通の便や買物の利便性などです。

マンション査定の具体的な調査には以下のような項目が挙げられます。

マンションの立地

方位、日当たり、風通しの良さ、眺望、土地の形状、 間口と奥行きの割合、道路幅、隣地との高低差など

マンション実施査定の調査項目

マンション内外の管理状態

内外装のキズや汚れ、雨漏り、クラック、共用部分の状態など

マンションの周辺環境

騒音、臭気、高圧線、埋設管など

利便性

スーパー、最寄り駅、学校、役所までの距離など

利便性もマンション実施査定の重要な調査項目

その他設備、権利関係など

駐車場の有無、管理費、施設内設備、貯水槽やモーターの位置、 登記簿上の面積や権利関係、法的規制の確認など

一般的には、これらがマンション査定の評価項目になり総合的に判断され、周辺販売事例価格 と併せてマンションの査定価格が算出されます。

 

無料オンライン査定

 

▼ 複数の不動産業者からの査定を入手し、比較検討できる便利サイトを紹介します ▼

あらゆる物件に対応!安心と実績の優良会社700社以上が参加しています。

管理人は希望以上の金額で売却でき大満足!

 不動産を高く売りたいなら、このサイトがおすすめ!

 

        

        

 

マンション査定の方法

マンション査定に利用される取引事例比較法や 不動産業者による机上の簡易査定、現地調査する実地査定など 中古マンション査定の方法について解説しています。

また、多くの不動産業者に使われている 中古マンション価格査定マニュアルや自分でマンション査定できる マンション価格情報サービスなども紹介しています。

関連エントリー

マンション査定の方法とは マンションの簡易査定とは マンション訪問査定の調査項目 中古マンション価格査定ツール マンション価格情報サービス